コモン・デ・ベジでは、新しい青果流通システム「コモン・デ・ネット」の提供・青果物のプロデュースを行なっております

メールでのお問い合わせ

生産者情報

JA全農岐阜

精米機付き玄米定期便”精米生活”〜SAY MY LIFE〜を販売するにあたり、全面的

協力をJA全農岐阜パールライス課にていただくこととなりました。今回販売する玄米は、最近の

映画でも舞台となった今最も熱い岐阜県飛騨地方のコシヒカリ玄米と岐阜県のブランド米ハツシモ

の玄米です。

岐阜のお米が美味しい理由・・・それは

標高、気候、温度差など地域の特性を生かした米作りをしているから

500メートルを超える標高の地で栽培される「飛騨コシヒカリ」。澄み切った空気と湧き出る水

そして昼夜の温度差は美味しいお米の生産に最適な自然環境です。

春の訪れが少し遅いこの地域では5月中旬に田植えをし、朝晩の気温がぐっと下がる10月初旬

までに収穫されます。その味は日本穀物検定協会食味ランキング

最高ランクの「特A」の評価を2年連続でいただいているお米です。

匠の米 岐阜ハツシモ 

岐阜県西南部の美濃平坦部でつくられている「ハツシモ」。

木曽川・長良川・揖斐川の豊かで清らかな水と濃尾平野の肥沃な土壌でできた水田が育んだ、地域

の人に親しまれている品種です。

粒が大きくさっぱりとした食味が特徴。

冷めても美味しいことから(ここ重要!)寿司シャリとしても高い評価を得ています。

晩成種のハツシモは6月上旬に田植えをし、収穫も他の品種よりも遅い時期となります。

一年を通じで食味の低下が少ないことも人気の一つです

 

この玄米を炊く前に精米して食べる・・・

精米したてが新鮮=新鮮は美味しい!!

岐阜県の匠の米ハツシモ、飛騨コシヒカリ生産者の皆さま

ありがとうございます。

 

 

お問い合わせフォームはこちら

上部に戻る